産業廃棄物について
INDUSTRIAL WASTE
産業廃棄物 ページTOP △
サービス項目紹介
お見積りについて
取り扱い項目
処理までの流れ
実績紹介BLOG
廃棄物の【リサイクル率向上】と【コンプライアンスの向上】を図りませんか?
実績のタイホウにお気軽に相談下さい。
産業廃棄物
産業廃棄物とは?
産業廃棄物とは、事業活動に伴って生じた廃棄物を指します。具体的に、工場での製品の生産に伴う物、建設工事等に伴う物です。その種類は廃棄物処理法では燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、木くず、廃プラスチック類などの20種類が指定されています。
また、毒性や爆発性、感染性等の人の健康や生活環境に被害を生ずるおそれのある廃棄物を特別管理産業廃棄物と言い、通常の廃棄物よりも厳しい規制が設けられています。
産業廃棄物を排出した事業者は、原則として排出した産業廃棄物を自らの責任で処理しなければなりませんが、自ら処理できない場合は、産業廃棄物処理業の許可を有している処理業者に処理を委託することができます。
排出事業者が産業廃棄物の処理を委託する場合には、順守しなければならない委託基準があります。委託基準では、排出事業者は委託先の産業廃棄物処理業者とお互いの役割と責任を明確にした委託契約の締結や、契約のとおり産業廃棄物が適正に運搬、処分されたかの行程を産業廃棄物管理票(マニフェスト)を利用して確認すること等が義務付けられています。
主なお取引き業種
製造会社設備会社印刷会社建設会社運輸会社倉庫会社整備会社情報通信会社卸売、小売会社 他
製造会社 設備会社 印刷会社 建設会社 運輸会社
倉庫会社 整備会社 情報通信会社 卸売、小売会社
事業を行うには、当たり前のように法令順守を軸に事業を行わなければなりません。
弊社は、法令に則った安全と安心処理を常にお客様に提供し続け、
お客様と膝をつき合わしたパートナーとして、末永くお付き合いのできる会社を目指しております。
廃棄物に関する許可証はこちら
サービス項目紹介
産業廃棄物収集・運搬
引越し・一軒・一室まるまるゴミ処理
産業廃棄物の収集・運搬にも迅速に対応いたします。
製造の過程で排出された産業廃棄物を特定の処理場へ運びたい。
当社は産業廃棄物を運べる許可を県から取得しており、
そのようなご相談も受け賜わっておりますのでお気軽にご相談下さい。
お問い合わせはこちら >>>
対応項目
燃え殻・汚泥・廃油・廃酸・廃アルカリ・廃プラスチック類・金属くず・ガラスくず・鉱さい・がれき類・ばいじん・木くず・紙くず・動植物性残さ
燃え殻 汚泥 廃油 廃酸 廃アルカリ
廃プラスチック類 金属くず ガラスくず 鉱さい がれき類
ばいじん 木くず 紙くず 動植物性残さ
コンテナ設置(8m3・4m3・2m3)
様々な事例にも豊富な経験実績より、最善の対応をご提案いたします。
廃棄物の量・荷姿・設置場所をご相談の上、用途に合わせたサイズのコンテナをご準備いたします。
また、防水シートなどもございますので、お気軽にご相談下さい!
お問い合わせはこちら >>>
コンテナ 8m38m3(4トン) 30基
サイズ : 3,710 × 2,110 × 1,200
コンテナ 4m34m3(2トン) 20基
サイズ : 2,800 × 1,690 × 900
コンテナ 1m32m3(1トン) 20基
サイズ : 1,800×1,200×1,015
産業廃棄物処理(中間処理)
中間処理
産業廃棄物の処理も適正処理で安心と安全をご提案いたします。
製造の過程で排出された物、倉庫の製品在庫物、機材物、
運送の過程で排出された物等々の廃棄物も当社で処理を行っております。
法令を遵守した適正処理で安心と安全をご提案致します。
お困りな廃棄物が御座いましたら当社へぜひ1度ご連絡を!
お問い合わせはこちら >>>
対応項目
廃プラスチック類・ガラスくず・木くず・紙くず
廃プラスチック類 紙くず 木くず ガラスくず
※ガラスくずとは・・・ガラスくず、コンクリートくず(工作物の新築、改築、又は除去に伴って生じたものを除く。)及び陶磁器くずをいう。
産業廃棄物 中間処理とは
廃棄物を破砕・選別・熱を加え燃やしたりし、可能な限り小さく軽くし、
最終処分場に埋め立てた後も環境に悪い影響を出さない処理工程と共に、樹脂、金属、ガラスなど再資源化し、
再利用できるものを選別、回収、再利用するプロセスが中間処理の役割になります。
中間処理とは、廃棄物の適正処理・リサイクルを進める上で必要不可欠なプロセスです。
お見積もりについて
1
まずはお問い合わせください。
大まかなゴミの種類や量などをお聞かせいただき、実際に現場を調査させていただく日程を調整いたします。
電話 : 059-381-2277
WEBからお問い合わせはこちら
2
当社スタッフが伺い内容確認・打合せ
スタッフがお伺いさせていただき、ゴミの種類、状態、量などを確認、処理方法などの打ち合わせを行います。
ご用意して頂く内容・情報
1.ゴミのサンプル
2.ゴミの荷姿
3.ゴミの週間・月間排出量
など
3
お見積りの作成
打ち合わせ内容を元に、お見積りを作成いたします。
※予算や条件が合わない場合はご遠慮なくお断り下さい。またの機会に宜しくお願いします。
4
ご依頼・受注
作業日程の打合せなどを行い、委託契約書を作成いたします。
5
処理・作業
実際に処理作業へと入ります。安心してお任せください。
お問い合わせはこちら
電話番号 : 059-381-2277
電話受付時間
平日 8:00 - 17:00  
土曜日 8:00 - 12:00  
定休日 日曜日(※祝日は営業)
WEBからお問い合せはこちら
取り扱い対応品目
弊社にて取扱い可能な産業廃棄物は、燃え殻・汚泥・廃油・廃酸・廃アルカリ・廃プラスチック類・金属くず・ガラスくず・鉱さい・がれき類・ばいじん・木くず・紙くず・動植物性残さになります。
回収・運搬と中間処理では取り扱い項目が異なりますので下記をご覧いただき、詳しくはお問い合わせください。
回収・運搬 対応項目
燃え殻
燃え殻 石炭がら、焼却炉の残灰、炉清掃排出物、その他焼却残さ
汚泥
汚泥 排水処理後および各種製造業生産工程で排出された泥状のもの、活性汚泥法による余剰汚泥、ビルピット汚泥、カーバイトかす、ベントナイト汚泥、洗車場汚泥、建設汚泥等
廃油
廃油 鉱物性油、動植物性油、潤滑油、絶縁油、洗浄油、切削油、溶剤、タールピッチ等
廃酸
廃酸 写真定着廃液、廃硫酸、廃塩酸、各種の有機廃酸類等すべての酸性廃液
廃アルカリ
廃アルカリ 写真現像廃液、廃ソーダ液、金属せっけん廃液等すべてのアルカリ性廃液
廃プラスチック類
廃プラスチック類 合成樹脂くず、合成繊維くず、合成ゴムくず(廃タイヤを含む)等固形状・液状のすべての合成高分子系化合物
金属くず
金属くず 鉄鋼または非鉄金属の破片、研磨くず、切削くず等
ガラスくず・陶磁器くず
ガラスくず ガラス類(板ガラス等)、製品の製造過程等で生ずるコンクリートくず、インターロッキングブロックくず、レンガくず、廃石膏ボード、セメントくず、モルタルくず、スレートくず、陶磁器くず等
鉱さい
鉱さい 鋳物廃砂、電炉等溶解炉かす、ボタ、不良石炭、粉炭かす等
がれき類
がれき類 工作物の新築、改築または除去により生じたコンクリート破片、アスファルト破片その他これらに類する不要物
ばいじん
NOW PRINTING
大気汚染防止法に定めるばい煙発生施設、ダイオキシン類対策特別措置法に定める特定施設または産業廃棄物焼却施設において発生するばいじんであって集じん施設によって集められたもの
木くず
木くず 建設業に係るもの(範囲は紙くずと同じ)、木材・木製品製造業(家具の製造業を含む)、パルプ製造業、輸入木材の卸売業および物品賃貸業から生ずる木材片、おがくず、バーク類等
貨物の流通のために使用したパレット等
紙くず
紙くず 建設業に係るもの(工作物の新築、改築または除去により生じたもの)、パルプ製造業、製紙業、紙加工品製造業、新聞業、出版業、製本業、印刷物加工業から生ずる紙くず
動植物性残さ
動植物性残さ 食料品、医薬品、香料製造業から生ずるあめかす、のりかす、醸造かす、発酵かす、魚および獣のあら等の固形状の不要物
当社 中間処理 対応項目(※こちらの項目物は全て収集・運搬にも対応しております。)
廃プラスチック類
廃プラスチック類 合成樹脂くず、合成繊維くず、合成ゴムくず(廃タイヤを含む)等固形状・液状のすべての合成高分子系化合物
ガラスくず・陶磁器くず
ガラスくず ガラス類(板ガラス等)、製品の製造過程等で生ずるコンクリートくず、インターロッキングブロックくず、レンガくず、廃石膏ボード、セメントくず、モルタルくず、スレートくず、陶磁器くず等
木くず
木くず 建設業に係るもの(範囲は紙くずと同じ)、木材・木製品製造業(家具の製造業を含む)、パルプ製造業、輸入木材の卸売業および物品賃貸業から生ずる木材片、おがくず、バーク類等
貨物の流通のために使用したパレット等
紙くず
紙くず 建設業に係るもの(工作物の新築、改築または除去により生じたもの)、パルプ製造業、製紙業、紙加工品製造業、新聞業、出版業、製本業、印刷物加工業から生ずる紙くず
処理までの流れ
産業廃棄物 処理までの流れ処理
STEP1-2 回収・運搬 対応品目
燃え殻・汚泥・廃油・廃酸・廃アルカリ・廃プラスチック類・金属くず・ガラスくず・鉱さい・がれき類・ばいじん・木くず・紙くず・動植物性残さ
STEP3 
当社処理 対応品目
廃プラスチック類・木くず・紙くず
ガラスくず(コンクリートくず、陶磁器くず)
STEP4 
最終リサイクル処理業者
※廃プラスチック類 → 再生
※木くず → 再生
※紙くず → 再生
※ガラスくず → 再生・砕石利用
STEP3 
提携業者処理 対応品目
燃え殻・汚泥・廃油・廃酸・廃アルカリ・金属くず
鉱さい・がれき類・ばいじん・動植物性残さ
STEP4 
最終処理
※最終リサイクル処理業者
※埋立処分場
※焼却処分場
主な取引先業者様のご紹介(順不同)
※順不同
鈴鹿市役所(市営住宅清掃・指定小中学校)
株式会社一十
鈴鹿庁舎
株式会社ミツギ産業
郵便局
テス・エンジニアリング株式会社
本田技研工業株式会社
株式会社イワヰ
株式会社ホンダロジスティクス
株式会社スズカキャリーサービス
八千代工業株式会社
敷島スターチ株式会社
日本梱包運輸倉庫株式会社
株式会社 雨宮
Honda Cars三重北
株式会社スズカコーポレーション
ホンダ開発株式会社
日通商事株式会社
ホンダ運送株式会社
伊勢湾倉庫株式会社
三惠工業株式会社
株式会社三エスゴム
パラマウント硝子工業株式会社
佐川急便株式会社
株式会社レグルス
シダックスフードサービス株式会社
鈴鹿インター株式会社
丸一株式会社
冨士株式会社
工業化成株式会社
日本トランスシティ株式会社
三重平安閣
株式会社奥岡技研
株式会社日本グリーン
日本通運株式会社
鈴鹿農協
株式会社TACHI
株式会社ハウスプロダクトタケモリ
株式会社ヨシザワ
株式会社荻野建設
三重トルキ株式会社
イシバシ工業株式会社
株式会社林建材
一般ゴミの回収について
困ったゴミ処理のパートナーで在りたい。
ご家庭の粗大ゴミから、法人のお客様など事業系一般ゴミの処理まで、ゴミの事ならお気軽にご相談下さい!
詳しくはこちら
産業廃棄物について
収集運搬・コンテナ設置・処理、悩まずにお任せ下さい。
産業廃棄物も様々。どうすればより環境に負荷なく処理できるのか。その様な悩みも専門家がご提案致します。
詳しくはこちら

有限会社 大邦興業

〒513-0818
三重県鈴鹿市安塚町1350-113
Google Map
059-381-2277
平日 8:00 - 17:00 土曜日 8:00 - 12:00 定休日 日曜日(※祝日は営業)
Copyright © 有限会社 大邦興業 All Rights Reserved.

PAGE TOP

072-724-3634