実績紹介・BLOG
CASE & BLOG
BLOG ページTOP △
ゴミ処理の視点から社会福祉教育の講話を実施
2021年7月12日 月曜日
お世話になります。

鈴鹿市社会福祉協会 様からのご依頼で、市内小学校で講話を行って参りました。

テーマは、【 ゴミと地域福祉 】

少しでも、物を大切にする気持ちを持ってもらったら幸いです





ゴミとSDGsを題材にして高等学校様にてお話とカードゲームを実施
2020年12月21日 月曜日
お世話になります。

先日、地元の高等学校様からのご依頼で、

ゴミの分別の必要性

ゴミから見たSDGsの世界

の二本立てで弊社代表の大谷がお話を、2030SDGsゲーム公認ファシリテーター伊藤氏率いる鈴鹿SDGs研究室メンバーでSDGsのお話とカードゲームをコロナ対策を徹底して行い実施して参りました。

未来を担う子どもたちに、お話ができる場をご依頼頂きました事、深く感謝申し上げます。

子どもたちの一助になれば幸いです。



SDGs ターゲット4 市内小学校 社会授業実施
2020年7月4日 土曜日
先日、市内小学校からのご依頼で、社会授業として、塵芥車(パッカー車、若しくは清掃車とも言います)という特殊車両の説明と、日本のゴミ問題、更には海洋プラスチック問題について授業をさせて頂きました。

ゴミ問題は尽きません。

衛生面の確保という観点から

➀適切な処理が成されていない

➁不法な投棄

が、社会問題を生み出しています。

最近では、一部ですが、
適切な処理が成されていない・不法な投棄 ➔ 雨風で河川に流れ海に ➔ 海洋動物が誤って食べる ➔ 栄養補給できず死滅の可能性 ➔ 食物連鎖から我々人の便からも細かく成ったマイクロプラスチックが見つかったりと、私たちの身体にも蓄積されて影響が出だしております。
結果、自分で自分の首を絞めている訳です。
それらを一つでも、子ども達が考えてくれる事が、未来の社会をより良いものにすると思い、今後も実施させて頂きます。












SDGsへの取組み 03 社員の変化
2019年3月30日 土曜日
お世話になります。代表の大谷です😊

昨年、社内研修で2030SDGsカードゲームを実施。社員とともにSDGsの世界を体験しました。

聞きなれない、エスディジーズ という言葉に戸惑いつつも、体験後の社員の感想がとても印象的でしたね。


A:普段何気ない行動が、まさか貧困に繋がっていて驚いた。

A:環境事業である大邦興業の今後の可能性を感じた。

A:個人的に何ができるか、小さな事から行動したい。

A:自分や会社の今後を、自分なりにどう進めて行くことが大切か考える良い機会になった。

A:風が吹けば桶屋が儲かる。ポテトチップスが貧困。そのような考えが頭に無かった。とにかく勉強不足だから、何処かで人が泣いている事に気付けない自分の浅はかさに反省した。などなど。。。


まずは、従業員の意識を変えることができた研修だったと思います。

SDGsに、『誰ひとり置き去りにしない』という考えがあります。これは、この地球上というマクロの考えと、勿論身近な部分も含まれることであり、担当者とか特定の人が、とかいう小さな考えでは駄目で、皆がまずは意識を変えること。ここが重要だと思います。

その甲斐あって、研修後の従業員の口から出る言葉に、『これは、このやり方はSDGsではないな』『こうやったら持続可能、これは持続不可能』などをよく耳にするようになり、従業員とともに新しい可能性の話もできるようになりました。これは本当に大きな変化だと思います。

弊社は廃棄物処理、ゴミ処理が仕事です。

なんとなく、環境の仕事だよね。リサイクルは環境に良い。埋立ては駄目。あとは指示通りに動く。そんな、なんとなく良いであろう仕事に、2030SDGsカードゲームは従業員に魂を吹き込んで貰ったと。中には、仕事のやり甲斐を感じるようになったと。そんな前向きな気持ちも生まれました😭

弊社、今後の進め方ですが、まず1番重要である従業員の意識を変える研修を実施したので、更に研修を行いつつ、私のSDGs方針を作り、バリューチェーンで社内改善の実施、そしてSDGs企画営業( SDGsプランニング )の構築。

最近ではファシリテーター伊藤さんとともにSDGsイベントも開催させて頂いており、沢山勉強させてもらってます。更にSDGsのおかげで新しい可能性も沢山見えてきました。今では、やりたい事山積み😆

CFA288B9-6D73-40BD-8947-2001B8FFB171

01D10AFA-0084-41E6-9D3C-3F766E2EA6B9

37F66F95-C9DE-4EA0-8B3C-908047CBBFC5 すべてはSDGsのおかげ❗️今後が非常に楽しみです❗️

つづく😊
SDGsへの取組み02
2018年11月25日 日曜日
E0F90BF1-3131-4EEE-BDA3-0F4889A2DB49

お世話になります。代表の大谷です。

さて、前回に続き、国連が採択したSDGsをどう弊社で取り組むか。っという事で、勉強会を重ねるうちに進み方というのが、ある程度見えてきました。

しかし私だけが理解していても何の意味を成さないのがSDGs。しかも一部だけでも駄目。重要なのは社員全員一人ひとりが、という部分がポイントです。

そこで本日、SDGsイマココラボ公認ファシリテーターの伊藤様に依頼し、社内研修会を実施しました。

A7585053-93D4-4E93-B19D-B2136C137617

廃棄物処理業と、循環型社会=持続可能な社会とは切っても切れない関係にあります。ファシリテーター伊藤様に、弊社の事業とSDGsの繋がりから組み立てて頂き、弊社事業の必要性を改めて学ぶ機会となりました。

そして、SDGsの世界を疑似体験できる、カードゲーム 2030SDGsを全員でおこない、SDGsの世界を楽しく、また、考えさせられる時間を過ごしました。

BE328EEB-0656-46F5-A093-722CEB018760

C76E10A9-EA34-4779-8073-017147EBC2E3

D0CAE9E8-5EC3-4B61-BCD3-122E7A2BB868

580D0EA1-E453-4F63-8095-A57317AFB93C

8133E12D-91FD-4C86-96DD-FE4EF6EEA9AA

SDGsに触れて、何でもない1つの行動が、エネルギー問題、貧困問題等に影響を与え、それが2人なら倍、100人なら100倍の影響を与えている可能性があります。至極当たり前のことながら、重要なのは、私一人変えても影響が無いと思うことこそ、変えるべき思考、行動だと感じました。

そんな当たり前のことが中々できない私たちの代償が、今こうして問題提起されてます。。。。。

まずは、弊社内で何ができるのか。169のターゲットをもって社内で揉み、実行できるものを出したいと思います。

大方ここでコスト改善、事業内容を紐付け、そもそもSDGsだから。となりがちですが、それだけではSDGsウオッシュ(笑

抽象的な表現で申し訳ないですが、しっかりとした、目標を社内で構築して行こうと思います。

最終的には、、、、うん、楽しみです(^ ^)

因みに、、、SDGsイマココラボ公認ファシリテーター伊藤様によると、2030 SDGs会社研修としては、三重県では弊社が初とのこと(*´∀`)♪

では。

つづく
SDGs 01
2018年11月22日 木曜日
お世話になります(^ ^)。

久々の投稿に、今話題のSDGs( エス ディ ジーズ )について取り上げたいと思います。

E0F90BF1-3131-4EEE-BDA3-0F4889A2DB49

SDGs とは、様々な国際問題 (貧困、エネルギー、成長、雇用、気候変動など)に対し、このままでは地球崩壊の危機を迎えるという事から、2015年9月に国連サミットにおいて採択された国際目標です。

2030年を期限に、持続可能な社会の実現のための17のゴールと169のターゲットから構成されています。

っと、

じゃあ何からスタートすれば良いのか、すごく難しそう!っと思われがちですが、SDGs の世界観をカードゲームで体験できる[ 2030SDGs ]で、誰でも楽しく理解できる手法があるので、そこからスタートします。

一個人レベルで何ができるのか、企業として何ができるのか、弊社も廃棄物を扱う仕事柄、循環型社会、持続可能な社会とは密接な関係にあるため、率先して行動していく必要があります。

今、鈴鹿市にて、SDGs イマココラボ公認ファシリテーターの伊藤さんと、有志にてチームを作り、定期的な勉強会に参画しています。その重要性は回を重ねるごとに強く感じています。

983F3690-4CE8-4032-A874-13F13932F3D3

06960944-A583-4707-BE3B-EDC733B7E808

そこで、ファシリテーター伊藤さんが講師のもと、弊社開催のSDGs 研修を実施します(^-^)

弊社がどう形にできるか、今後が楽しみです。

つづく
インターンシップ 初日
2016年9月13日 火曜日
こんにちわ😄
大邦興業の大谷です。
やってきました、インターンシップ初日😊
ちょっと緊張した面持ちの子ども達。雨って事もあり、これから雨具を着て出発です!
何か今日1日で持って帰って貰えれば幸いです😁

image image
2016年度 インターンシップ(中学生)
2016年9月9日 金曜日
こんにちわ。
お世話になります。鈴鹿市のゴミ処理屋@大谷です。

昨年より、弊社で実施しとります、インターンシップ。本年も依頼を頂戴しました😆。
前回も同じよ〜〜な事を書いたんですが、インターンシップって、子どもの今後を応援する、そんな目的ですが、この取り組みって子どもだけじゃなくって、それらに携わるスタッフ側への教育も含まれているんですね。
子どもは、素直に近くの大人を観て育ちます。親や先生だけでなく、インターンシップであれば、弊社のスタッフも、そのうちの大人の1人に含まれます。
ですから、弊社のスタッフも、下手な姿は見せられないんです。
子どもも勉強。スタッフも(私も)勉強なんです。


今から楽しみです😄。
image
インターンシップ 2期目
2016年8月23日 火曜日
こんにちわ。三重県鈴鹿市のゴミ処理屋@大谷です😄

昨年度から、中学生、高校生の職場体験の受け入れを行っています。
色々と繋がりあって頂いた機会。基本、子どもたちの今後にプラスになるような目的ですが、こちら受け入れる側としては、スタッフの勉強の場でもあるんですね。子どもたちと接する上で、社会人の先輩としての振る舞いや、聞かれたら答えないといけない。そんなプロ意識を高めてもらう目的もあるんです。
今年も、インターンシップの依頼が来ましたので、今から楽しみです😁

写真は昨年の様子 image image image


一般ゴミ、産廃ゴミ、資源ゴミ処理屋
タイホウ 有限会社大邦興業
mie-taihou.com
全日本バレーボール小学生大会
2016年8月22日 月曜日
こんにちわ! 本日3つ目の投稿。。。。暇か!(笑)😁
三重県鈴鹿市のゴミ処理屋。。。もうええです?😅

いえね、地元の小学生バレーボールチームが、ファミリーマートカップ、全日本バレーボール小学生大会に出場が決まりまして、当社、協賛させて頂いたんです。したら、先ほど出場のお礼にと、父兄の方が来られまして。

予選リーグでは全試合を勝ち抜き1位で通過するなど、かなりの好成績だったそうですが、シード権獲得決定戦では惜しくも敗れたそうで。しかし、子どもたちは大きな財産を得た素晴らしい機会になったと思うんですよ。チームワーク、仲間の大切さ、素晴らしさ、父兄の有り難みなどなど。

この経験を是非次に活かして、また素晴らしいプレーをして頂きたいものです。
写真は、お礼のタオル、クッキー、そしてお礼メッセージ😊

image

タイホウ 有限会社大邦興業
代表 大谷
mie-taihou.com
一般ゴミの回収について
困ったゴミ処理のパートナーで在りたい。
ご家庭の粗大ゴミから、法人のお客様など事業系一般ゴミの処理まで、ゴミの事ならお気軽にご相談下さい!
詳しくはこちら
産業廃棄物について
収集運搬・コンテナ設置・処理、悩まずにお任せ下さい。
産業廃棄物も様々。どうすればより環境に負荷なく処理できるのか。その様な悩みも専門家がご提案致します。
詳しくはこちら

有限会社 大邦興業

〒513-0818
三重県鈴鹿市安塚町1350-113
Google Map
059-381-2277
平日 8:00 - 17:00 土曜日 8:00 - 12:00 定休日 日曜日(※祝日は営業)
Copyright © 有限会社 大邦興業 All Rights Reserved.

PAGE TOP

072-724-3634